人事の仕事で持っていると有利な資格はある?

人事求人サイトランキング TOP >> 人事求人探しでよくある質問 >> 人事求人で有利な資格は?

人事の仕事で持っていると有利な資格はある?

人事の仕事で持っていると有利な資格は、会社人として必要な資格から専門的な資格まで複数あります。これは業務の内容が幅広いことが関係しています。就職試験前に取得しておくと有利ですが、面接の時に勉強中でも心証は良くなります。また、意欲を示すために取得の意志を宣言してもアピールすることができます。

最も人事の仕事で持っていると有利な資格は社会保険労務士です。これは、人事や労務管理に関わる業務のうち、人に関わる全ての業務を行なうために必要な知識を得ることができる資格です。取得すれば社員として採用してから退職するまでの全ての手続きと書類の作成を行なえます。また、労働や社会保険、年金に関しても専門的な知識も持っています。

また、人材のマネージメントとして社員の採用に関するトータル的なアドバイスやサポートも行なう知識を持てるようになります。どのような人材がどの部署に必要なのか、面接や適性検査ではどの点に重点を置くべきかなど、会社にとって必要な人材の確保をする計画の立案をすることができます。社会保険労務士は経営戦略の実現のために尽力することができる知識を得られる資格です。

産業カウンセラーも人事の仕事で持っていると有利な資格のひとつです。一般には仕事を持っている人やその家族、会社の経営者、求職中に人に対してカウンセリングを行なうための資格です。時には、付属の医師とともに社員の心のケアを行なうこともあります。専属でカウンセラーとしての業務に就いているケースもありますが、日本ではごくわずかです。企業内においては、多くの社員とのコミュニケーションを円滑に行なうために役立ちます。民間の資格で、資格の取得の難易度は高くないので、養成講座などを受講すれば受験資格を得ることができます。

もちろん、事務仕事に欠かせないパソコン関連の資格を取得しておくことも、人事の仕事で持っていると有利な資格です。特にソフトウェアの操作に関しての資格を取得しておくと、公平な立場から実力の評価をすることができます。操作能力などは、自分では十分な操作ができると感じていても、実務レベルに達しているかどうかの見極めをすることは難しいです。そのため資格を持っていれば実力の証明となります。

人事はビジネスの最先端の情報を常に把握していることが求められる職場です。最先端の技術は実際に体験することはなくても、動向だけでも知っておく必要があります。このような観点からすると、資格取得に至らなくても日々の業務の合間を縫って勉強が必要な職場と言えます。

人事関連の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細





▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 人事求人サイトランキング【※人事の転職成功のコツも紹介】 All Rights Reserved.