残業なしの人事の求人

人事求人サイトランキング TOP >> 条件別の人事求人探し >> 残業なしの人事の求人

残業なしの人事の求人

就職や転職において残業がないことを条件に考えている人は多いです。たとえば小さい子供がいたり、要介護の家族がいるなどの場合には、できるだけ帰宅時間を予定できる職業が安心です。定時で退社することができる職業には公務員が筆頭として挙げられますが、欠員があってとしても容易に就職できる職場ではないので、一般の企業への就職活動を行なうのが一般的です。定時で帰ることができる職業として考えられるのは社内勤務の仕事でしょう。

社内勤務の仕事といえば事務系ですが、所属部署によって仕事の量に差があります。営業部付の事務職は、営業マンが忙しければ連動して雑務が発生することから、毎日定時で帰宅することは難しいです。その他、社内勤務の仕事には人事の仕事もありますが、残業なしの人事の求人を探すのも難しいのが現状です。人事の仕事は毎日同じルーチンワークばかりをしていると誤解している人がいますが、幅広い業務があるため、ほぼ定時で帰宅することはできません。たとえ新入社員であってもこれは同じです。

セクションによって担当業務は様々ありますが、採用した社員についてのクレーム処理、異動に対する不条理なクレームなどの窓口とされてしまうこともあります。しかし、人事の仕事は社員の配属や採用に関わる仕事ばかりをしているわけではありません。社員教育、福利厚生、雇用保険や厚生年金などの各種保険の手続きなど、多岐に渡ってあります。部内の管理職や上司の仕事が多ければ、そこから雑務も多く発生し、長時間会社に拘束されることになります。忙しい職場ですが、雑務を経験しながら、労務関係の知識を身に付けることができますし、社内のヒューマンネットワークを作りにも役立ちます。自分の身になる業務も多いので、キャリアアップのためには適した職場ともいえます。

仕事の量は会社の規模によっても異なります。組織が大きくなるほど、会社に拘束される時間が多くなると考えられます。多忙のために離職する人も多く、常に求人情報がある業務です。しかし、複数の人数を一気に募集することはないので、案件は多くても募集人員は多くはありません。さらに、残業なしの人事の求人は見つかりにくいという覚悟が必要です。

残業なしの人事の求人も皆無ではないため、根気よく探し続ければ見つかる可能性はありますが、人事の仕事は得るものが多い職場なので、残業を厭わなければ見つけらます。残業なしにこだわるか、人事の仕事にこだわるかを分けて考えた方が就職活動の成功率は高くなるといえます。

人気の転職サイトで、残業なしの人事求人を探そう!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細





▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 人事求人サイトランキング【※人事の転職成功のコツも紹介】 All Rights Reserved.