人事コンサルタントの求人

人事求人サイトランキング TOP >> 条件別の人事求人探し >> 人事コンサルタントの求人

人事コンサルタントの求人

人事コンサルタントの主な業務は、企業の組織面や人事面での問題を見つけ出し、よりよい経営ができるように改善策を提案していくことです。そのためには、会社の運営組織そのものにメスを入れることもありますし、それぞれの企業に合った、管理能力や経営方針に応じたプログラムを提供することもあります。

もともと人事コンサルタントの仕事は、外資系企業の日本法人に向けてサービスを展開していたことが多かったのですが、外国企業の日本進出も増え、逆に、日本企業の海外進出も増えた昨今では、ますます人事コンサルタントの役割が注目されています。

人事コンサルタントになるためには、社会人としてのさまざまな経験や、人事などの業務経験の中で培ってきたノウハウの蓄積が必要になってきます。また、広い視野を持った対応や、柔軟な発想力も求められます。人事コンサルタントは、担当する企業に働いている社員に問題意識を持たせ、今までの常識や感覚をいかに変えさせ、企業人として、会社の運営方針や戦略を共有認識として持たせることができるかにかかっています。意識を変えさせることができなければ、真の意味での変化を与えることはできないからです。

人事コンサルタントは、企業が目指している戦略に対して、組織としての生産性アップや意識を向上させることを目的としていますし、それにともなう人の評価が的確におこなわれているか、社員教育プログラムやマネジメント能力開発は充実しているかなど、いくつかの責務を担っています。

人事コンサルタントでは、人事や人材育成に関する専門的な知識はもちろん必要ですが、社会人として、さまざまな経験を通して身に付けてきたノウハウが、何といっても大切になってくるでしょう。社内の研修体制がしっかりしている会社ならば、確固たる基盤が出来上がっているといえるのですから、新たな経営戦略を従業員に周知させ、展開させることはそう難しいことではありません。

実際に人事コンサルタントがおこなう業務は、非常に広範囲であることが多いのですが、特別な資格を要するわけではありません。もちろん、社会労務士などの資格を持っていることは優位になりますが、所管の監督署などで開催されている労務講習を率先して受講するとよいでしょう。なにしろ人事コンサルタントは、経験に基づいた広い視野を持って、即座に的確な判断しなければならないことも多くなりますが、このような講習会には、判断する際のヒントとなるようなことが盛り込まれています。また、時世の動きには敏感でなければなりませんので、常に情報に敏感で周囲にアンテナを張った生活を心がけましょう。

人事の求人にも強い!利用者から高評価の転職サイトは?

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細





▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 人事求人サイトランキング【※人事の転職成功のコツも紹介】 All Rights Reserved.